speak
電話エッチを楽しもうと思っても、緊張してしまって上手く話が出来ないという場合があります。
相手がテレフォンセックスに慣れているのであれば、上手くリードしてくれる可能性もありますが、それでは受け身のプレイばかりなってしまいます。

声だけだからこそ会話が重要になる

お互いの姿が見えている状況であれば、緊張していても雰囲気などが通じる場合もあります。
会話が上手く続かないとしてもセックスをすることはできますから、表情などが見えていれば状態を察することも出来るのでどうにかなるでしょう。

ですが、音声だけでは表情などは見えませんから、お互いに会話で状況を伝える必要があるのです。
上手く会話が弾んでいかないと緊張感がずっと続く事になってしまい、興奮しにくくなってしまいます。
そんな状況では楽しみも半減してしまいますから、会話をしっかりと出来るようになりましょう。

コツを掴めば初対面の相手とも話しやすい

初対面の相手で緊張してしまうと、何を話せばいいのかさえ分からなくなることがあります。
そんな時には自己紹介をしつつ、相手のことを聞くようにしましょう。
お互いの情報を交換することが出来れば、好きなプレイなども知ることが出来るので、エッチがさらに楽しめるようにもなるのです。

本格的な電話エッチにいきなり入るのではなく、徐々にエッチな話題を入れいていくことも大切になります。
いきなりエッチを始めようとしても、雰囲気や準備が出来ていないと興醒めしてしまいます。

そうならないようにどんな体位が好きなのかを聞いてみたり、一人でエッチなことをするのは好きかなど質問をする形で話題を入れていくのです。
それに答えていくうちに、徐々にエッチなプレイを始める準備も出来ていくのです。